レモングラス蒸留水とシナモンリーフ蒸留水

投稿日:

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

nauhiaherbのハーブウォーター(芳香蒸留水/ハイドロゾル)に、2種類の新しいアイテムが加わりました。

ひとつはレモングラス蒸留水。

sP7240017up.jpg

爽やかなグリーンレモニーの香りで、ルームスプレーや手作り化粧水、消臭・虫除けスプレーなどにご利用できます。
収れん作用により皮脂のバランスに働きかけるので、多くのスキンケア、ヘアケア製品に使用されています。
また、靴の中敷きなどにスプレーすると消臭効果だけでなく、レモングラスの精油成分シトラールの抗真菌作用により、水虫の原因となる白癬菌予防が期待されています。

sP7240033up
蒸留直後は乳白色。円形に浮いて見えるのは精油の分離層。ハーブウォーターはフランス語でイドロラ Hydrola 、ラテン語で水を意味するHydro と フランス語で乳を意味する lait に由来する。

もうひとつはシナモンリーフの蒸留水。

scopy20190801_114626_03

甘くスパイシーな香りで、ルームスプレーやデオドラントなどにご利用できます。
風邪やインフルエンザ、カビが気になる時期にお部屋にスプレーするのもおすすめです。

nauhiaherbのハーブウォーターは、精油を生産するときに副次的に生じたハーブウォーターではなく、芳香蒸留水そのものを目的に蒸留しておりますので、抽出できる精油成分~エッセンシャルオイルをすべて溶解状態で含むハーブウォーターとなります。エタノールフリー、アルコールフリー。
蒸留する際の水は、石垣島中心部にある於茂登岳の湧き水を使用しています。

ハーブウォーター/芳香蒸留水/ ハイドロゾル は、水に精油を混ぜたものと同じではありません。水蒸気で蒸留することにより、一定量の芳香成分が水の分子と結合した芳香水となっていて、精油にはない独自の特性~水溶性成分や、水に転写されたその植物特有のエネルギー情報も含まれます。

フランスではハーブウォーターによる療法をイドラテラピーといい、よりホリスティックな観点から身体と精神に働きかけるものと考えられ、実践されています。(『美容と健康のためのハーブウォーター・ハンドブック』リディア・ボソン著/東京堂出版 より)

刺激が少なく、柔らかな香りと優しい使い心地のハーブウォーター、試してみませんか。

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中