薬草茶生活

薬草茶っていつ、どのくらい飲めばいいの?

コーヒーや紅茶、日本茶も好きだから飲むんだけど…

という声を聞きました

私もコーヒーや日本茶、中国茶どれも好きなのでよく飲みます

ですので一例として、我が家の場合

まず朝いちばんは、重曹をちょっぴり入れた白湯を飲みます

真夏でもぬるい白湯

それから低音圧搾ジューサーで絞った果物野菜ジュース

その間に土瓶で薬草茶を煎じます

選別で商品にはちょっとできないな、という茶葉を自家用にしています

61TVSngv9nL._SL1115_

土瓶は容量1250ccの常滑焼のもの

ヤマキイカイ 常滑焼 富仙8号黒土瓶 L1211

これはいかにも、な土瓶ですが、友人はとってもラブリーなピンク色の、IH対応土瓶をチョイスしてました

沸騰するまで中火で、沸騰してから約10分煎じ、熱すぎるのでちょっと差し水をして

500ccの保温ポット3本に分けて入れます

sP2090669up.jpg

それぞれが1本ずつ持ち歩き、もう1本はジョーさんが昼食をとりに帰宅するので、お昼ご飯のときにふたりで飲みます

暑いときは前の晩に煎じておき、冷蔵庫で冷やしたお茶を入れていきます

平行してお湯を沸かし、フレンチプレスでコーヒーを2杯分淹れています

朝はコーヒーがないと始まりません

ちなみに朝食は生ジュースだけです

 

こんな感じで、昼間は手持ちのポットで薬草茶

夕食どきはまた別の薬草茶を急須で淹れたりするので

トータルすると1日に飲む薬草茶はひとり1リットルくらいです

食後に日本茶や中国茶を淹れたり

おやつがあるときは、それに合うお茶をいただいたりするときもあります

喉が渇いたら、ただのお水も飲みます

けっこう水分とっていますね

でも甘い缶コーヒーや清涼飲料水は飲みません

 

茶葉はそのときあるものを適当にブレンドしていますが、

メインはパパイヤ葉茶です

ジョーさんは太っているわけでもないのに昔から中性脂肪が高く

食事だけではなかなか落ちなくて悩みの種でしたが

こんな薬草茶生活を始めてから

翌年の健康診断で中性脂肪が半分に落ちました

血圧も、季節や測る時間によって変わりますが

少し低くなりました

 

外出先で飲み物を買うかわりに、家で煎じた薬草茶をマイポットで持ち歩く

これを毎日続ければ、体質は確実に変化してくるはずです

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中