プロフィール

nauhiaherbのウェブサイトにようこそ。

亜熱帯気候で豊かな自然が残る石垣島には、さまざまな薬用植物~南の島のハーブが自生しています。東南アジアや南太平洋、インドなど、暑い地域で用いられるハーブもよく育ちます。

冬は北国の夏くらいの気温で、本州でよく見られる薬草や欧米のハーブも、種類や期間によって育てられるものもあります。一年を通じて、さまざまなハーブが成長します。

近年の生命科学の発展で、植物の作る薬用成分についてさまざまなことがさらにくわしく解明されつつあります。いっぽうでは、そんな素晴らしい植物たちが、旺盛な生命力のために雑草とけむたがられ、除草剤で枯らされています。身近な薬草を日々の生活に取り入れる智恵もどんどん失われ、忘れ去られようとしています。

植物や薬草を手がかりに、自然に健康に生きる道を探っていきましょう。

なぜ薬草茶? と思われたら… 薬草のはなし

薬草茶、ハーブティーを飲んでみたい、買いたい、と思われたら… オンラインストア

メールでのご注文・ご相談&郵便振替・銀行振込でも承ります… お問い合わせ

 

sPC240085up金子夏子  ~石垣島薬草園なうひあ 代表~

東京都出身。早稲田大学第一文学部人文学科哲学科卒。在学中よりフリーライターとして、新聞、雑誌、書籍などの取材、執筆、編集に携わる。1996年、調理師免許取得。2003年、石垣島に移住後、海岸や山野を歩いて島に自生する植物を観察しながら、小さな畑を借りて薬草・ハーブを育てる。2010年、NPOジャパンハーブソサエティーインストラクター初級コース修了。2016年、農業従事者として本格的に薬草の栽培をスタート。2018年より薬草茶などの加工、販売を始める。

 

 

なうひあdiary  スノーケリングや旅、手作り、発酵など、2004年からのプライベートブログ