ウコン収穫しています。

投稿日:

dsc_3167

遅ればせながら今年もやっとウコンを収穫。

昔からインドや東南アジアで薬草として用いられているウコンはクルクミンを主成分とし、抗酸化作用、抗炎症作用、抗ウイルス作用などさまざまな薬効が研究によって明らかにされています。

dsc_3169-1

nauhiaherbでは、秋ウコン、春ウコンともに、スライスした根茎を40℃で乾燥。scopy20180516_104529_01

粉末でご用意しております。

ドリンクとしていただくなら、ビタミンCたっぷりのレモンジュースと合わせたターメリックレモネードや、ココナツミルクで溶いたターメリックラテがおすすめ。ココナツオイルの成分である中鎖脂肪酸の抗ウイルス作用が注目を浴びていますが、ココナツミルクにもココナツオイルよりは少ないですが、中鎖脂肪酸が含まれています。

ウイルスを活性化させない、また感染による炎症をできるだけ起こさず最小限にくいとめる。そんな身体の抵抗力をパワーアップさせるのに、ウコンが役立ちます。

sPC210232
ターメリックパウダー、レッドチリパウダー、マスタードシードを油でテンパリング。このあと好みの具材を入れて煮込み、ココナツミルクと塩こしょうで味を調えるだけでカレーに。

秋ウコンを使ったイエローカレーも定番ですね。精油成分の多い春ウコンはカレーにすると、かなり苦いです。カレーは秋ウコンでどうぞ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中