バタフライピーのアイスココナツミルクティー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ポリフェノール・アントシアニンの抗酸化作用が認知機能に役立つと注目されています。

バタフライピーの青い色もアントシアニン。花そのものにはあまり風味がないため、市販の清涼飲料水で割ったり、生のレモンをしぼったレモンジュースと合わせたりして飲まれる方が多いようです。

そんなバタフライピーを使ったおいしいアイスミルクティーはいかかですか?

もちろん牛乳や豆乳でもいいのですが、おすすめはココナツミルク。濃くいれたバタフライピーのお茶にココナツミルクとちょっと甘みを加え、口まで氷を入れたグラスに注ぎます。

カクテルのピニャコラーダがお好きな方なら間違いなく気にいるはず。

ココナツミルクに含まれる植物性の中鎖脂肪酸は体に蓄積されにくく、体脂肪を燃焼させ、ケトン体の生成を促すので、生活習慣病の予防やダイエット、集中力が増すなどの効果が期待されます。

また、抗酸化力の高いビタミンEであるトコトリエノールや、老廃物を排出するのに不可欠なカリウムも豊富。

ココナツミルクの缶詰は濃いクリーム状なので、飲料用のパックや、1回分ずつ溶いて使える粉末のココナツミルクがおすすめです。

暑い夏の午後は、やさしい甘さの、ひんやり冷たい飲み物が欲しくなるもの。そんな気分にぴったりな、バタフライピーのアイスココナツミルクティーをどうぞ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中