お日さまとタマヌの香り

浜辺を歩いているとき、懐かしい香りによばれて足をとめました。タマヌオイルの香りです。

見上げるとテリハボクの巨木、そしてその下には、熟した茶色い実がたくさん落ちていました。

sP6070446

近くに行くと、ますます馥郁と匂ってきます。熟した実が強い日差しを浴びて熱せられることによって、薫り高くたちのぼってくるようです。タマヌオイルをたっぷり肌に塗った直後、顔を近づけたときにする匂いと同じ。

ほかのオイルをいっさい配合しない100%ピュアのタマヌオイルは、この、タマヌそのものの香りがします。亜熱帯の森の豊かな匂い、太陽と潮風の匂い。自然がお好きな方、南の島がお好きな方なら、きっと気にいっていただけるのではないでしょうか。

毎日のお手入れに使うタマヌオイルの香りで、石垣島の自然を感じていただけたらと思います。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中