畑の準備

投稿日:

やっと晴れた三連休最終日は、新しく苗をおろす畑の準備。

ここもパイン畑のあと整地され、一度も耕作されたことのないところです。

耕運機をかけ、ごろごろ出てきた大きめの石を拾い、畝を作りました。

sP2120887.jpg

2本見える木はセンダン。すっかり葉を落としていますが、春には薄紫の小さな花をいっぱいにつけ、夏の初めにはクマゼミがあちこちにとまって大合唱します。

このセンダンも、実を苦楝子(くれんし)、樹皮を苦楝皮(くれんぴ)と呼ばれる生薬です。

苦楝子は煎じて鎮痛薬、ひび、あかぎれ、しもやけに。

苦楝皮は煎じて解熱、駆虫剤に、葉は除虫に使われました。

また最近では「センダンの葉から抽出した成分に、がん細胞のオートファジー(自食作用)を促し、最終的に殺す効果がある」という研究結果も出ています。

ただ、日本のセンダンは毒性が強いため、医薬品に指定されていない「葉」でも、扱い方によっては健康被害が出る危険も。葉をそのまま煎じて服用するのはコワイですね。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中