『沖縄八重山発 南の島のハーブ』

私が石垣島でハーブを習った嵩西洋子先生の新刊『沖縄八重山発 南の島のハーブ』が、2/14に発売されます。

sP2090680up.jpg

sP2090685up.jpg

島のハーブ337種類を、先生の植物画と写真で紹介。

与那国島に生まれ育ち、各家庭の食卓で伝えられた身近な野草の薬効や、実際に口にして育てた実体験による知識、先生ならではのアイデアあふれるオリジナルレシピなど、これまでのハーブ研究を余さずまとめた情報満載の一冊です。

先生から許可をいただいたので、ちらっと中身の写真

sP2090689up.jpgsP2090705up.jpgsP2090692up.jpg

南の島のハーブといっても、八重山ではいろいろなハーブが育つので、内地と共通するものもたくさん掲載されています

チラシ

sP2090711up.jpgsP2090708up.jpg

石垣島ハーブスクールのウェブサイトから購入できます

先行予約特典 送料無料&税サービス(2/13までに振込確認がとれた注文に限ります)

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中